ED治療にはレビトラ
  • HOME
  •   > 
  • レビトラの体験談

レビトラ体験談

海外医薬品通販サイトのフロー
当時、私が30歳の時でした。
彼女とSEXしていた際に突然、ペニスが萎えてしまい"中折れ”を起こしてしまいました。
「疲れているんだろうな…」と思いましたし、彼女も「そんな事もあるよ!」と励ましてくれたのでそこまで気にする事無くその日は終わりました。
そんな事を忘れている頃に彼女とデートにいって食事を楽しんだ後に久しぶりに家ではなく「HOTELに行こう!」となったのでその日は宿泊する事になりました。

ベッドインして2人でいちゃついていると、私はこの前のことを思い出してしまい少し不安になってきました…。
いざ、SEXとなったら案の定、ペニスが勃起しなくなっていてせっかくHOTELに来たのにSEXできず、彼女も私も落ち込みました。

「多分、EDだろうから病院にいってくるよ」と彼女に伝え、休みの日に病院にいってみるとやはり結果はEDでした。
「心因型といってこころの影響で勃起を起こす事ができなくなっています」と医師から告げられ、3種類あるED治療薬のうちで"レビトラ”という速効性に優れた薬を処方して貰う事になりました。

処方箋を貰って会計の順番を待ち、いざ会計になった時、「こんな高いの?!」と思わず声が出てしまいました。
その時にはじめて知ったのがED治療薬は保険の適応がないんです…。

「だから最初に保険証の提示を求められなかったのか…」と思いながら、20mg錠を5錠処方してもらい薬代だけで1万円も飛んでいってしまいました。
彼女と会うのは1ヶ月で4〜5回程度なので薬が無くなる不安は有りませんでしたが、これを継続して服用できるのかという不安で頭が一杯でした。
SEXする為に高額な治療費を払うのは何か複雑な気持ちになります。

かれこれ、薬を服用してSEXすれば勃起状態にはなるし、素早い効き目ですぐに効果を期待出来るので気に入ってはいましたが、残り1錠となった時に「また高い薬代払うのか…」と思ったら何だか使うのがもったいなく感じてしまいました。

EDについてネットで調べていた時にふと目に付いた広告がレビトラのジェネリックでした。
そのまま広告を押してサイト内に入ってみるとレビトラのジェネリックが販売されており、なんと1錠が数百円程度となっていて正直驚きましたし、その一方で「偽物?」なんて不安もありました。

インドの製薬会社が作っている薬で成分もバルデナフィル20mgとなっていたので、少し怖いかったですが購入してみました。
商品が到着して薬を空けると外見が少し違うので「やっぱり…」なんて思いましたが、取り敢えずいつも通りSEXの前に飲んでみました。
病院処方のレビトラと同じ様に速効性もあってしっかり勃起ができ、最後まで私には違いが分かりませんでした。

その後も何度かジェネリックを使っていましたが、問題が無いので1割くらいの価格で買えるジェネリックに切り替えてEDを治療した方が全然お得です。
今は30歳の後半に突入した私ですが、いまでもジェネリックを愛用しています。

▲ページトップに戻る