ED治療にはレビトラ

レビトラの効果と特徴

 
レビトラとは
  • レビトラはドイツのバイエル製薬が製造販売しているED治療薬です。
    バイエル製薬といえば、世界的に有名な解熱鎮痛剤アスピリンの開発を手掛けた会社であり、信頼も厚いといえます。

    日本国内で承認されたのは2004年4月で、6月から5mg錠と10mg錠が販売開始されました。20mg錠は07年7月から販売されています。

レビトラの通販

10mg錠が持続時間が5時間ほどなのに対して、20mg錠は10時間と効き目が長いのがメリットです。
他のED治療薬と比較して優れているところは、なんといってもお薬の効果が作用するまでの速さです。

服用して15分程度で効果が現れ始めます。
また、バイアグラやシアリスと異なり錠剤の粒が小さいため、飲みやすいということも特徴でありメリットでもあります。

粒が小さいうえ、配合された塩酸バルデナフィル水和物という有効成分が水に溶けやすい性質があるため、他のED治療薬と比べて速効性があり、効きはじめが早いのです。
バイアグラの服用後作用するまでの時間は空腹時で30分程度、シアリスはその人の体質や体調等により30分から4時間と長いのに対し、レビトラは空腹時には15分程度で作用しはじめるため、服用した人からはガツンと効きやすいと評判が高く、人気を集めています。

即効性比較

さらに、バイアグラは服用前後に食事をすると効果が半減してしまう虞がありますが、レビトラは食事の影響を受けづらい点でも優れています。
パートナーとのナイトライフの前には食事をすることも多いため、食事の影響を受けにくいのも安心できるポイントです。

そしてこれらの人気がある先発薬には、それぞれジェネリック医薬品というものが存在していて、レビトラにはバリフ、ジェビトラ、ブリトラなどのジェネリック医薬品が登場していて、とても支持を得ています。

レビトラの由来

レビトラの由来

薬の名前って結構、意味が込められているものが多いんですよね。
製薬会社では「薬の名前で売上が変わる」とも言われ、みなさんが薬局に風邪薬を買いに行った時の事を思い出してください。
例えば
・ジキニン
・ストナ

などがありますが
「ジキニン」は"じきに"治るという意味が込められていて
「ストナ」は”スーッ"と治るという意味になってます。
また、薬のシートが入っているパッケージに工夫を凝らしているところも有ります。
それが男性の方が服用するED治療薬のレビトラになります。

レビトラは、上述でも説明しましたがドイツのバイエル薬品という製薬会社が製造と販売を行っています。
パッケージには、"火"のマークが付いていますが、これはマッチの様に「擦ればすぐに着火する」をイメージしているので、実際にレビトラは服用してから15分という早さで効き始めます。

また、この薬は英語表記は「LEVITRA」となりますが、これも意味が込められており、男性の生命を意味している造語となっています。

分解すると「LE」はフランス語で男性を意味します。
次に「VITRA」ですが、これはラテン語になり、生命を意味しています。
なので、勃起は男性の生命と表現されている薬になっています。

実際のレビトラの作用というと、男性のEDを治療する目的のみで医師から処方される薬になっていて、服用することで血流を良くしてペニスに多くの血液が輸送される様になるので、太くて硬い勃起状態を起こす事が出来る様になるので、男性が失った勃起力を取り戻すことが出来ます。

レビトラなどのED治療薬が作用する理由

また、特徴としてはさっきも言いましたが、ED治療薬の中で「もっとも優れた速効性」をもっているので短かい時間での効き始めを期待出来るので、シャワーの前やベッドに入る直前でも効果を発揮させる事が出来てしまいます。

他にも効き目は最大でも10時間も続くとされているので、まさにSEX中の男性の勃起を支えるという意味では「男性の生命」と表現がピッタリな薬かも知れませんね。

また一定のCalまでであれば食後でも服用できる優れた特徴も持つのでパートナーとのデートを十分に楽しんだ後でも力を発揮してくれます。

EDとなった男性にもこの薬を愛用する方は多く、市販薬としては購入出来ないので病院やクリニックに受診して処方して貰う必要がありますが、再び性欲に火を灯したい方にはオススメの薬になります。

レビトラのジェネリック医薬品

即効性比較

男性専用のED治療薬のレビトラって高いですよね…
病院でしか貰うことが出来ない薬ですが、1錠が2000円もするんです。
例えば週に2回のSEXであれば4000円。
ホテルを利用すればプラスで1回が大体、6000円。
1週間の性生活だけで16000円。
これが4週続けば、64000円…。

とてもじゃないですけど、ごくごく一般的な生活をしていたら無理な話ですね。
でも諦めるのは未だ早いですよ。

レビトラのジェネリックを使えば、ホテル代以外はかなりお得に買うことが出来ます。
バリフ」や「ジェビトラ」、「ブリトラ」などがあり、1錠が250円くらいで買えてしまうんです。
90%オフくらいで買えるので男性にとっては有り難い話この上ないですよね。
成分も塩酸バルデナフィル水和物となっていて、用量も同じ20mgになっています。
なので効果も変わらず、男性の勃起をサポートしてくれスムーズなセックスが営める様になります。

即効性比較

ただ、これら以外にも数種類あるので「一体、どれが良いの?」と迷ってしまいますよね。
それぞれ製造している製薬会社も違うんですが、「バリフ」と「ジェビトラ」に限っては剤形も違う種類が用意されています。

ゼリータイプの製品も登場しているので、「錠剤のむの苦手なんだよね…」という男性でもおやつ感覚で服用することが出来てしまう優れもの。
イチゴの味が添加されているので、薬っぽさも無い事からスムーズに服用できます。

また、ゼリーにする事で更に速効性を高める事が出来るとも言われているのでより素早い効き目を期待するのであればオススメです。

即効性比較

「ブリトラ」ですが、これはレビトラと同様に錠剤のみになっているので服用方法も変わらない事から初めてジェネリックを購入する男性にオススメの製品となってます。
副作用ですが、これも血管が拡張される事で起こる
・からだが熱くなる「火照り」
・目が赤くなる「充血」
・「頭痛」
・「鼻の詰まり」

となっているのでレビトラと変わることは無いので安心して服用ができます。
ただ病院の処方と違って、"欲しい時に無い"という事が起こり易く、これは海外の医薬品となるので注文してから10~14日前後はかかってしまうので予めの購入が必要です。

「英語が話せない…」といった場合でも代行輸入業者に注文すれば日本語で購入出来るので語学力の不安は必要ありません。
レビトラと変わらぬ効果を低価格で購入して負担のない充実した性生活を送ってみてはどうでしょうか?

▲ページトップに戻る