レビトラはドイツのバイエル製薬が製造販売している、ED治療薬です。
バイエル製薬といえば、世界的に有名な解熱鎮痛剤アスピリンの開発を手掛けた会社であり、信頼も厚いといえます。
日本国内で承認されたのは2004年4月で、6月から5mg錠と10mg錠が販売開始されました。
また、20mg錠は2007年7月から販売されています。
10mg錠が持続時間が5時間ほどなのに対して、20mg錠は10時間と効き目が長いのがメリットです。
他のED治療薬と比較して優れているところは、なんといっても効き目が早く、服用して素早く効くところです。
また、バイアグラやシアリスと異なり錠剤の粒が小さいため、飲みやすいというメリットもあります。
粒が小さいうえ、配合された塩酸バルデナフィル水和物という有効成分が水に溶けやすい性質があるため、他のED治療薬と比べて速効性があります。
バイアグラの服用後作用するまでの時間は空腹時で30分程度、シアリスはその人の体質や体調等により30分から4時間と長いのに対し、レビトラは空腹時には20分程度で作用を始めます。
そのため、服用した人からはガツンと効きやすいと評判が高いのです。
また、バイアグラは服用前後に食事をすると効果が半減してしまう虞がありますが、レビトラは食事の影響を受けづらい点でも優れています。
パートナーとのナイトライフの前には食事をすることも多いため、食事の影響を受けにくいのも安心できるポイントです。

バリフ通販|レビトラジェネリック|ED治療薬|お薬なび